忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前、オーラの泉か何かでお誕生日の意味を聞いた事があります。

お誕生日=あなたが生まれて来てくれて良かった。

という意味を込めてお祝いするそうです。
とても素晴らしいと思っています。

人は生まれたという事に意味がある。
必要のない人間は一人もいない。

その通りだと思います。

我が家では、家族の動物達のお誕生日も
同じように祝うようにしています。

我が家は保護した仔ばかりなので、
推定日なのですが、

あなたが我が家にきてくれて良かった。
あなたは大切な存在なんだよ。
あなたが我が家の仔になってくれた事に感謝します。

という気持ちを込めてお祝いするようにしています。

誰かに必要とされている存在である。
人間でも動物でも同じだと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
アニマルコミュニケーションを検索してこちらにたどり着き、一気に読んでしまいました。
わが家でもつい最近愛犬のお誕生日を祝ったのですが、とても嬉しそうで、生まれて来てくれた事に日々感謝しています^^
動物も言葉を理解していると気づいてはいたのですが、今の愛犬と蜜に暮らしている中で、それをとても良く実感するようになりました。
かけがえのない存在です。
質問なんですが、近々初めての里帰りの予定です。
犬は、兄弟・両親という認識ってあるのでしょうか?
また、コミュニケーションはある程度の年齢にならないと受けられないと聞いたことがあるのですが、どのくらいの年齢からがコミュニケーションしやすいですか?
一度話を聞いてみたいと思っています^^
またお邪魔します^^
juri 2010/01/20(Wed)12:21:02 編集
Re:無題
juri様
コメントありがとうございます。
juri様のワンちゃんはとても幸せですね。
かけがえのない存在、是非ワンちゃんにも直接伝えてあげて下さいね。

ご質問ですが、あくまで私が学んでいる
アニマルコミュニケーションの世界での話ですが、ワンちゃん同士ももちろん両親、兄弟という認識はあります。
でも親だから子供を可愛がる、兄弟だから仲がいい、ということは必ずしも当てはまりません。
同じ家族になった場合、親子でも飼い主さんの愛情を取り合うライバルになりますし、遠く離れていた場合、久しぶりに会ったとき、自分の今の立場が脅かされると感じて辛くあたる仔もいます。
つまり、認識はあっても、態度はその仔その仔で違うと思って頂ければと思います。

またコミュニケーションの年齢ですが、私は特にないと思っています。
人間の赤ちゃんでも、話しかけると言葉は発しませんが、きちんと反応したりしてくれると思います。
体が話せるだけ成長していないだけで、実際は気持ちを伝えてくれていると思います。それと同じです。

是非、話しかけてあげて見て下さいね。
きっと反応してくれると思いますよ。

相手の立場に立って、
どんな事を考えているのかな?
何を言っているのかな?
と想像してみることがコツです。
uniuni 2010/01/25(Mon)00:13:14 編集
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]