忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[103]  [102]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご家族の動物達。
どうしても、その容姿から、
いつまでも同じで若いままだと錯覚をしていませんか?

例えば、
小さいとき走るのが大好きだった子は、
ずっと走るのが大好きなままだ。
などです。

我が家のワンコ達は大型犬です。
最近、7歳になった仔がいますが、
若い時は疲れ知らずで、いつまでも走っていたのですが、
最近は散歩の距離も減って来て寝てる時間が多くなりました。

ここで勘違いして欲しくないのが、
走るのが少なくなったのは、退屈しているからと思い、
無理に走らせたりする事です。

運動量が落ちる事、
実はこれは自然の成り行きなのです。

動物達は、その寿命から、どうしても人間よりも早く歳をとります。
例えば、大型犬の7歳は、人間でいうと50歳から60歳近くになります。
7歳と思うと若く思いますが、50歳以上と思うと、どうでしょうか?
もしあなたが50歳だとしたら、20歳の頃と同じように走れますか?

人間の1年と動物達の1年は、その長さの実感が全く違います。
まだまだ若いと思っていても、どうしても人間よりも早く歳をとります。

私が言いたいのは、動物達の年齢の感覚を理解して欲しいという事です。
そして、その状況を受け入れて、無理をさせないで欲しいという事です。

不思議なのですが、動物達はいつの間にか、私達の年齢を抜いてしまいます。
でもこれが自然の成り行きなのです。

このことを理解して、その仔の年齢にあわせた対応をすること。
そして受け入れること。
私は大切な事だと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]