忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワンちゃんの散歩。
ワンちゃんにとって、散歩はとっても大切。
日光の下での適度な運動は、抵抗力を高める為にも、
とっても必要です。

でも、保護犬の場合はどうでしょうか?

私の場合、その保護犬の状態にもよりますが、
絶対必要ではないと思っています。

というのは、人間との生活を全くしていない、
または人間に恐怖心を持っている仔の場合なのです。

この仔達は、人間に対してまだ信頼関係を持っていません。
それなのに、一緒に散歩に出た場合、どうなるでしょうか?
この仔達は常に人間から離れようとします。
そのような仔達と散歩に出た場合、
例えば、リードが離れてしまったら、壊れてしまったら、
どうなるでしょうか?
つまり、常に脱走→迷子の危険を伴うのです。

また、室内飼いの場合は、家の出入りも気をつけなければなりません。
外への扉が開いた瞬間、飛び出してしまう場合があるのです。

ではどうすればいいでしょうか?
我が家では、このような仔の場合、信頼関係を築くまで、
そっとしておきます。
ゴハンの時以外は、過度の接触をせず、
もちろん体に触れる等のスキンシップも絶対にしません。
徐々に、人間との生活に慣れ、
ワンちゃんから寄ってくるまで待ちます。
室内飼いでも、必要な場合は、ゲージや室内リードを用います。
玄関には別に柵を設けたときもあります。
いかがでしょうか?

ワンちゃんは、常に人間に甘えてくるものだ。
これは保護犬の場合は、全く当てはまりません。
自分の価値観を押し付けず、
相手に合わせた生活ルールを是非作ってあげて下さい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]