忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[62]  [61]  [60]  [51]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

動物達は人間の言葉を話せません。
アニマルコミュニケーションをしていて思うのですが、
困った事に、「話す事が出来ない」=「意志がない」
と思ってしまう方がいるように感じます。
反論されない、意志がない、という思い込みで、
「だから何をしても大丈夫」
という勝手な解釈をされてしまっているようなのです。

他にも本当は何となく分かっているのに、
動物達が意志表示出来ないため、自分を勝手に正当化して、
自分本意の行動を押し付けてしまうというケースもあるようです。

この「何も言えない」=「だから何をしてもいい」
という考え方、かなり困った事だと思っています。
この考え方の最悪のケースが、弱者への虐待まがいの行為に
つながってしまうのではと思っています。

ここで再度、考えて頂きたいのは、このブログの主旨でもある
動物達には意志があるという事です。
話す事が出来ないだけで、人間と同じように、きちんと考えています。
喜怒哀楽もあれば、ストレスや、我慢、ちょっとした感情の起伏、
さらに気をつかったりなど、人間と全く同じ考え方をします。
嬉しい事ももちろん覚えていますし、
辛い事やイヤな事ももちろん覚えています。
人間と同じで、忘れる事はありません。
一生覚えています。

アニマルコミュニケーションをしていて、
上記の様なケースが分かってしまう事はとても悲しい事です。
その多くは飼い主さんが、動物達を甘く見ていて、
動物達は忘れているから、話せないから「どうせ分からないだろう」
という勝手な思い込みや解釈から発生しているのです。
先にも書きましたが、動物達はきちんと覚えていますし、
そのことをきちんと教えてくれます。

このブログを見て、思い当たる事がある方もいるかと思います。
勘違いしないで欲しいのですが、
別にそのことを責めようと思って書いているのではありません。
このブログを見て「ハッと思った」この思ったという、
気付きということが、ものすごく大切なことだと思っています。

動物達の眼はあなたをきちんと見ています。そして覚えています。

もし動物達に対して、疾しい気持ちが少しでもあるようでしたら、
この時点から、直すということを心掛けていただければと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]