忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[19]  [18]  [17]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

動物を家族にする上で、どうしても避けて通れないのが、動物達の死だと思います。
人間との寿命の差でどうしてもその時は来てしまいます。
私も何度か、家族である動物の死というものを体験しています。
そのとき、もっとああすればよかった、もっとああしてあげればよかったと、
後悔ばかりが浮かんできてしまい、自分を責めてばかりいました。
家族である動物達との別れ、最愛の家族ですから、
その別れが突然だったり、悔いが残るものだったりしたら、
どうしても落ち込んでしまったり、悲しみからなかなか立ち直れなかったり
するのはあたり前のことです。

でも実は亡くなった動物達の方が、人間のこのような姿をみることがとても辛いそうなのです。
あなたが動物達を愛していたように、動物達はそれ以上に、あなたを愛しています。
その最愛の人間が、自分の事で苦しんだり、悲しんでしまっていては、
心配で天国にいけなくなってしまうそうなのです。

もし亡くなった動物達を本当に愛していたら、このように思ってあげた方がいいそうです。
「あなたがいてくれて本当に幸せだったよ。ありがとう。」と。

私も後悔する事があったときは、必ずこのように思っています。
そうすると、気持ちも楽になったりします。

あなたが笑顔でいること、そうすることが動物達に安心をあたえ、
天国へ行くことが出来るようになるそうです。

私は、亡くなった動物達の誕生日や命日だけでなく、思い出した時は必ず思っています。
感謝の気持ちを。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
はじめまして。
一気に全部読ませていただきました。動物は人間が思っている以上に、色々と理解し考えているのですね。
書いてある記事、ひとつひとつにとても感動しました。

実は去年冬に、9年飼っていたネコちゃんが何の前触れもなく突然死にました。
思い返してみれば、言葉が分からないと思ってからかったり、失禁症を随分怒ったり、本当にかわいそうなことをしたと号泣してしまいました。
でもこの記事を読むと、それじゃ天国に行けなくなってしまうんですね、、、。
心の中でごめんねと謝って、一緒にいた日々は楽しかったよと言いました。

これからは、今生きてるネコちゃんには、人と接するように対等な気持で話しかけてあげたいと思います。

SATOKO 2006/10/15(Sun)00:51:49 編集
Re:こんばんは
SATOKO様コメントありがとうございます。
ブログ見て頂き、うれしいです。
SATOKO様のお優しい気持ち本当にわかりました。
猫ちゃんに感謝の気持ちを持ったということ、そのこと自体がとってもすばらしいことなのです。
心から想ってあげる、それだけで気持ちは伝わります。
天国の猫ちゃんにもSATOKO様の気持ち、きちんと届いていると思います。そしてきっと喜んでいると思います。
是非その気持ちを、他の猫ちゃんにも向けてあげて下さいね。
uniuni 2006/10/15(Sun)22:33:44 編集
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]