忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アニマルコニュニケーションをされている方とお話する機会がありました。
そこで、話題になった事があります。

相談される方の中でアニマルコニュニケーションなら、
問題のすべてが解決する夢の能力だと思われている事が多いと言う事です。

確かに動物達の気持ちが分かることで
問題解決の糸口になるということはもちろんです。
でも、すべてがアニマルコミュニケーションで
解決出来るということはないのです。

例えば、人間で例えると、
子供から「むしゃくしゃしたので誰かを殴りたい」と
言われたら、殴っていいよと答える親はいないと思います。
アニマルコミュニケーションでも同様のことが言えます。
コニュニケーション結果で、
「むしゃくしゃしたのでだれかに噛みつきたい」と
出たら、噛みついていいよとはもちろん答えられないのです。
このときは、人間の子供と同じように、
ルールという物を教える必要があります。
これが動物達にとっての「しつけ」になります。

すべて子供の主張に任せてしまったら、
勝手な事ばかりさせてしまったら、
社会の秩序はなくなります。
ルールという最低限の「決まり」があってこそ
社会が成り立ちます。
動物達も同じ事が言えます。
すべて動物達の言いなりになってしまったら、
社会の秩序がなくなってしまうこともあるのです。

動物達の主張。
聞いてあげるだけでなく、その正否を判断すること、
間違っていたら、間違っているという「しつけ」
この両立が大事なんだと思っています。

ルールを教える「しつけ」はアニマルコミュニケーションが
出来なくても、出来ることです。
まず、第一歩は最低限のルールを教えるという事が大事だと思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]