忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [51]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、我が家の庭に猫が迷いこんで来ました。
たまたま、ワンコ達と散歩に出ようとしていたところ、
その猫は、私にすりすりしてきます。
さらに、家にもすりすり。
ところが、我が家のワンコに睨まれて、こちらを振り向きながら、
徐々に去ろうとした瞬間、
我が家のワンコが、ものすごい勢いで吠えて威嚇しました。
飛びつかんばかりにリードを引っ張ります。
猫はそのまま、こちらを見ながら少しずつ去って行きました。
さて、威嚇をしたワンコが一方的に悪いのでしょうか?

実はそうではないのです。
威嚇をする前に、猫と我が家のワンコのやりとりがあったのです。
この猫は、我が家を縄張りにしようとして、
甘えた素振りをしながら匂いを擦り付けていました。
もちろん、我が家のワンコは「ここは私の家だ」と警告をします。
それに対して、「うるさいな」のようなすて台詞をいいながら、
猫が去って行ったのです。これに怒ったというのが上記です。

別に我が家のワンコを擁護する為に書いたのではありません。
何が言いたいかというと、以前にも書いたように、
ケンカを仕掛けた方が一方的に悪いかというとそうではないという事です。

ケンカには原因があって、その原因には、ケンカを仕掛けた方だけではなく、
仕掛けられた方にも原因がある場合があるということです。

行動をきちんと見てあげると何となく想像出来る事だと思います。
是非思い込みだけではなく、きちんとその行動を観察してあげて、
正しい判断をして頂けるとうれしいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]