忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回、飼い主さんと動物たちの関係は
年齢によって変化しますと記載しました。
ではどのように変化するのでしょうか?

例えば、飼い主さんが女性で、動物が男性の場合の例ですが、
動物が子供から大人になるにつれて、

お母さん→恋人→守るべき人というように変化します。

また、飼い主さんが女性で、動物が女性の場合の例ですが、
動物が子供から大人になるにつれて、

お母さん→友人→パートナーというように変化します。

これはあくまで一例ですので、
すべてこれに当てはまるという訳ではありません。
では動物たちからどう思われたらいいか?
動物たちが飼い主さんより上と思っていなければ、
つまり対等な立場であり、
そこにきちんとした愛情の絆があれば、
私はどう思われててもいいと思っています。

なぜそう思うのかというと、上記をよく見て下さい。
この関係の変化は人間の親子の関係と似ていませんか?

例えばお母さんと娘の場合の関係ですが、
最初、お母さんと子供の関係が、娘が10代から20代になるに従って、
友人のような関係から、娘が20を過ぎて所帯を持つようになると、
よき相談相手、つまりパートナーのようになりませんか?
そして娘がある程度の歳になると、
逆に娘に教えられたりということもあると思います。

つまり、人間の親子の関係と、動物たちと飼い主さんの関係は、
ほとんど一緒と思って頂いていいかと思います。

このブログで何度かご紹介しているように、
動物たちは人間と全くいっしょなのです。
人間に例えて考えると実はいろいろ共通点が出てきます。
是非試してみて下さいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]