忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カーミングシグナルをご存知でしょうか?
犬同士のボディランゲージを使ったコミュニケーションで、
他の犬に自分の気持ちを動作を使ってサインで伝えることです。
その多くは、無用な争いを避ける為と言われています。

例えば「あくびをする」というカーミングシグナルがあります。
人間の場合、飽きたり、眠くなったりしたときのサインですが、
犬達の場合、相手に「そんなに怒らないで、興奮しないで」という
サインであり、自分に対しても落ち着く為に行っているそうです。
ワンちゃんを叱ったときに、あくびをされたという経験のある方は、
実はワンちゃんは、怒らないでと伝えていたという事になります。

今、約30ぐらいのカーミングシグナルがあることがわかっているそうで、
これらを理解する事で、
ワンちゃんの気持ちを理解する手段に用いる事も出来ると思います。

でもうちのワンちゃんは嬉しい時、
ボディランゲージだけでなく、笑って表情でも教えてくれるよ。
と言われる方も多いかと思います。

今回書きたかったのは、このワンちゃんの表情についてです。

保護したワンちゃんには大きく2つの傾向があります。
人間との接触が全くない、または虐待されたワンちゃんと、
人間との接触があったワンちゃんです。

人間との接触が全くない、または虐待されたワンちゃんの場合、
表情が硬く、あまり感情を表に出す事がありません。
ところが人間と接した事のあるワンちゃんの場合、
感情を表情で表す事が非常に上手です。
一番分かりやすいのは先にも述べた笑顔です。

つまりワンちゃんの表情というのは、
人間とのコミュニケーションの為に発達した、
人間へ気持ちを伝える為の
シグナルなのではと私は勝手に思っています。

ワンちゃんの気持ちを理解したいと思われる方も多いと思います。
そんなときはこのワンちゃんの表情を観察する事が
大切なのではと思っています。

ご家族のワンちゃんが、ものすごい、いい笑顔をしていたら、
きっと「幸せだよ」という気持ちを
ワンちゃんが伝えてくれていると思います。
そんなときは「あなたがいてくれて私も幸せだよ」と
是非ワンちゃんに返してあげて下さいね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]