忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、TVで動物達の命の大切さを取り上げる番組が多くなりました。
今回も先日放送された「チンパンニュースチャンネル」の
スペシャルについて取り上げたいと思います。

今回気になったのはそのコーナーのひとつ「コロンビア動物保護センター」の
お話で、1人の女性が校長先生をしながら、その収入で虐待を受けた動物たちの
動物保護施設を運営しているお話です。
そこには人間のエゴで虐待を受けた約800頭の様々な種類の動物達がいました。
その中で気になったエピソードご紹介します。

まず人間が強さを誇示する為だけに、
すべての爪を抜かれてしまったライオンのお話。
施設に収容された時、麻酔のみで素人が爪を抜いたため、
すべての足が2倍以上に晴れ上がり、極度に人間を怖がっていたのですが、
この女性の愛情で心の回復ができたという内容でした。
ここでびっくりしたのは、この施設の女性がきちんと動物達に、
コミュニケーションを行っていた事です。
ライオンの件は、「人間のエゴで酷い事をしてしまってごめんなさい」と
この女性はライオンに毎日あやまったそうです。
その気持ちにライオンは心を開いてくれたのです。
ここで重要なのは、アニマルコミュニケーションは、
動物達の言葉が聞こえなければ出来ないのではなく、
動物達の立場に立って、
動物達のために言葉をかけるだけでもその思いはきちんと伝わり、
アニマルコミュニケーションは成立するという事です。
動物の声が聞こえるからすごいのではなく、
相手を思いやる気持ち、それがコミュニケーションにとって
一番大切だと言う事を改めて感じさせて頂いたエピソードでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
ナッツは元気いっぱいです♪

私もこの番組見ました。
本当に胸が詰まって、息が苦しくて、どうしようもなく心が痛む番組でしたね。

ほんとにほんとに人間って恐ろしいです。

そろそろあちこちでファーが目につくイヤな季節になって来ましたね。
「知ること」の大切さを知ってから胸が痛くなってどうしようもないジレンマに襲われることも多いですが、悪ぎのない虐待もあるということ、それをちょっとでも多くの人に知ってもらうことの大切さ、動物達から学ばせてもらってます。

ほんとにそうですね。
「解決出来るのは、人間だけです」
ナッツママ 2007/10/17(Wed)15:18:20 編集
無題
ごめんなさい。補足です。↑

悪気のない虐待

罪の意識がないところから生まれる虐待。
ナッツママ 2007/10/17(Wed)15:42:34 編集
Re:無題
ナッツママ様、コメントありがとうございます。
またナッツちゃんの近況報告ありがとうございます。
とてもうれしいです。

我が家もうさぎの家族がいますのでラビットファーなどを見ると、正直悲しい気分になります。
ファッションの為だけに殺されてしまう動物達がいることも事実で、
ナッツママ様のおっしゃられる通り、
私も「知ること」つまり、まず「気付く」ということがとても大切だと思っています。
uniuni 2007/10/22(Mon)00:22:25 編集
無題
はじめまして、フク姉と申します。
「クモザル 虐待」で検索してこちらにたどり着きました。
私も動物が大好きです、ということを先に伝えておきます。

そう感じたのはよいのですが、思うだけならまだしも、そういう輩は虐待を正当化(といいうと言いすぎですが。)してしまわないでしょうか。。(アニマルコミュニケーションを勉強している方が書いたとなると、なおさらかなと)
ちょっと気になったもので・・・
ブログって、いろんな人がみますよね。あのニュースに心を痛めた人だけが、こちらを目にするとは限らないと思うんです

すいません、全然知らない方なのに。でもこういう風に思う人間もいることを知ってください。
フク姉 2007/10/26(Fri)15:11:51 編集
Re:無題
フク姉様、貴重なご意見ありがとうございます。
動物達の思いになぜ人間は答えられないのかという事を
書きたかったのですが、
フク姉様のおっしゃられるように確かに軽率な書き方
だったと反省しております。
不愉快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。
この文章は削除致しました。
フク姉様のコメントも本文の引用の部分が
ありますのでその部分を削除させて頂きました。
今後もご意見ありましたら、是非おっしゃってください。
よろしくお願い致します。
uniuni 2007/10/26(Fri)15:13:54 編集
無題
uniuniさん、uniuniさんの伝えようとした「動物側の思い」というのはすごく良くわかります。大多数の人はuniuniさんの感じた、飼い主が満足してくれたから・・・という気持ちを知ったら、「人間はなんて残酷なことをしてるんだろう!」って、さらに悲しくなると思うんです。
ほんの一部(であって欲しい・・・)の卑怯者(ですよね。自分よりも力の弱い、逃げようの無い動物を虐待するんですから)がuniuniさんの感じたことを悪用すると怖いなと思ったんです。

前に自分の書いた文章を読んで、なんだかとっても冷たい書き方をしていて反省しています。ごめんなさいね。
フク姉 2007/10/29(Mon)16:35:59 編集
Re:無題
フク姉様、フク姉様にご心配して頂いた事、
私は有り難く思っておりますので、
気になさらないで下さいね。
最近、更新が不定期になってしまっていますが、
また是非遊びに来て下さいね。
uniuni 2007/11/11(Sun)00:31:00 編集
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]