忍者ブログ
アニマルコミュニケーション 〜動物達って人間の言葉を理解しているって信じますか? 動物達ってこんなコトを考えているんだ。 そんなギモンが解決するブログかも?!(不定期更新)〜
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の仔の中で、老犬の仔がいます。
最近、トイレが近くなってきていて、普段はトイレの合図があると、
お庭等、外でさせているのですが、
お留守番等のときなどのために、室内でも出来るように、
ペットシーツを置いていても、最初の頃はほとんどしませんでした。
それどころか、ペットシーツにきちんトイレが出来ていても、
最初の頃は、そのペットシーツをきちんと4つに畳んで、
トイレをしていないように見せていたのです。
この仔は保護犬で、
以前トイレのトラブルで人間に叱られた事があるようで、
そのため隠す習性がついてしまったのです。
だから家の中でのトイレを極力しないようにしているのです。

他の仔でも、成犬の場合、保護当初の健康チェック中の隔離の際に、
ゲージに入ってもらっているのですが、なれるまで、
ゲージ内でトイレをせずに、一生懸命我慢している仔が多いです。
トイレをしても、上記の仔のように、
ペットシーツを畳んで隠す仔もいました。

聞いた話では、保護犬で食糞癖のある仔の中には、
以前、家の中でしたことを酷く叱られて、
隠す為に行っているという事もあるようです。

ワンちゃんの場合、成犬になると、なるべく自分の居る場所では、
トイレをしたがらなくなると思います。
居場所を汚したくなかったり、本能によるものだったり、
上記のように心の傷がある場合など理由は様々だと思います。
中には、マーキングでする仔や、
嫌がらせや構って欲しくて行う仔もいますが、
多くの仔が、してしまった事を
飼い主さんに申し訳なく思っているのも事実なのです。

特に、吐いてしまう場合、
多くは体調が悪くて吐いてしまうケースが多いと思います。
体調が悪くて、吐いてしまったのに、
ここで吐いた事を怒られてしまうと、
ただでさえ、体調も悪く、吐いたことを悪く思っているのに、
さらに叱られるのです。
もしご自分だったら、どのように感じるでしょうか?

我が家の仔達は、家の中でトイレをしたがらないので、
トイレの合図があった場合、面倒でも出来るだけ外に行きます。
お家の中で出来た場合、きちんとペットシーツで出来たら、
いっぱい誉めます。
どうしても粗相してしまった場合は「気にしなくていいんだよ」と
いいながら、さっと片付けます。
もちろん吐いてしまったときも同じです。

ワンちゃんの場合ですが、
トイレを家の中でしたがらない仔もいる事、
そして、粗相してしまった時、
一番ビクビクしているのはワンちゃんである事、
家の中でトイレがきちんと出来る仔、
これは出来る仔が素晴らしいのであって、
外でなければ出来ないからといってダメではないという事、
私は、このように思っています。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(01/25)
(01/20)
(01/16)
(11/29)
(10/13)
最新記事
(02/14)
(02/13)
(04/14)
(01/31)
(01/24)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
uniuni
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは。アニマルコミュニケーションを勉強中のuniuniです。まだまだ半人前ですが、私が体験したアニマルコミュニケーションの世界を紹介しちゃいます。是非、動物達の優しい気持ちに触れてみてくださいね。

その他資格:
愛玩動物飼養管理士
ドッグケアテイカー
バーコード
ブログ内検索
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]